キラリと輝くきらやか銀行

キラリと輝くきらやか銀行 歴史ある十六銀行

キラリと輝くきらやか銀行

歴史ある十六銀行

キラリと輝くきらやか銀行

きらやか銀行はどこで使える?

きらやか銀行の本店は山形県山形市にあり、支店は全国で80店舗あるうちのほとんどが県内にあるという状況です。県外は宮城県6支店、新潟県5支店、秋田県2支店、福島県1支店、東京都2支店となっています。きらやか銀行では、山形銀行と「ふるさと山形ネットサービス(FYネット)」という提携を結んでいて、きらやか銀行のキャッシュカードを使って山形銀行のATMを手数料無料(時間外は108円)で利用することができます。

山形銀行も山形県を中心に東北地方に営業を展開しているので店舗やATMが多くの場所に設置されていると思います。きらやか銀行のATMと合わせて使うことができれば急にお金が必要になったときでも心強いです。また、振込みも可能なので困ったときには助かりますし、山形銀行のキャッシュカードをきらやか銀行のATMで使うことができるのも嬉しいですよね。また、仙台銀行・大東銀行(福島県)・福島銀行と「東北おむすび隊」というATM相互利用のサービスを結んでいます。

“便利さで東北を結びたい”というキャッチフレーズのもとできたサービスで、こちらも、4行間でのATM利用手数料が無料(時間外は108円)という内容です。更に、山形県内にある山形信用金庫・米沢信用金庫・鶴岡信用金庫・新庄信用金庫とは「ジョサネット」というATM相互利用サービスの提携を組んでいてこちらも同様の内容です。

この“ジョサ”は山形県の方言「じょさねぐ=簡単に・気軽に」から来ていて、ジョサネットはまさに気軽に利用できるサービスになっています。増税され物価が上がって・・・と家計が苦しくなるようなことばかりが多い今日この頃ですが、こういった部分で少しずつ節約することは大切です。きらやか銀行では、これら以外でゆうちょ銀行とセブン銀行でもキャッシュカードを使うことができます。この2行は全国に設置されているので、旅行などで遠くへ出かけた際にも利用ができて安心です。


© 2014 キラリと輝くきらやか銀行 All Rights Reserved.